歯周病治療に取り組む坂詰歯科医院
ブログ
  • HOME »
  • ドライマウス

ドライマウス

唾液の役割

唾液は口腔内環境を整え、様々なトラブルから私達を守っています

保湿

口内の粘膜を乾燥から守る

味覚を守る

口内の食べかすを洗い流す

発音や会話をスムーズにする

プラークコントロール

口内の菌を殺菌する

プラークの増加を防ぐ

ペーハーコントロール

ペーハーを中性に保ち虫歯菌や歯周病菌の増加を防ぐ

簡単な検査で口の乾きや状態を確認できます

ムーカス

ムーカス

イメージとしてはお化粧品売り場のお肌の乾燥度を確認する機械の口腔内版です。

お年寄りでも簡単に検査が行え、乾きの具合を数値化して確認する事ができます。

オーラルPHテスト

ph_paper

口腔は常に唾液を中性(PH7.0)に保とうとする力があります。

しかし酸性に傾いていると、歯が溶けやすくなるので虫歯のリスクが高まるだけでなく、口腔内の不快感に繋がる事もあります。

また口腔内が酸性に傾いている状態は口臭に発生しやすくなります。

他にも状態に合わせた様々な検査方法が有ります。

実際にドライマウスの症状があり、食事や生活に支障が出ている為に検査を希望される方もいらっしゃいますが、口の乾きが有ると口臭は極めて強くなりますので、エチケットとして確認される方もいらっしゃいます。

ドライマウスとは?

ドライマウスとは?

ドライマウスは日本語で口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)の事をいいます。

ドライマウスは病気?

ドライマウスは病名とはいえませんが自覚症状としての口が乾いた感じや他覚所見としての乾燥している状態を表す言葉です。

ドライマウスの自覚症状にはどんなことが有るの?

口が乾く、のどが渇くというのがドライマウスの自覚症状です。そのほかに、痛みや口臭などの症状がでることもあります。口が乾いた結果としていろいろな症状が出てきますし、ドライマウスの原因となる病気の症状がでていることもあります。

次のような症状はありませんか?

・パンやビスケットが食べられない
・口臭がある
・味がおかしい
・目と口が乾く
・夜、目が覚める
・皮膚が乾燥する
・指先が冷たくなる

唇が渇くのもドライマウス?

ドライマウスで唇が乾燥することもあります。
口唇は唾液腺も脂腺も汗腺もありません。

口唇がうるおっているのは口の中の唾液の働きです。したがって、唾液が減少してドライマウスになると口唇が乾くことがあります。

口腔内乾燥症増加の背景

最近は、口臭とともに口腔内の乾燥を訴える、いわゆるドライマウスの方が増えているようです。

唾液の減少の原因には生活習慣や食習慣などの他に、精神状態が大きな影響を持つと言われています。

通常無意識の時には自律神経は副交感神経の支配を受けている為、唾液は自動的に分泌されています。
ところが、ショックを受けたり不安になったりすると自律神経は、瞬時に交感神経支配に切り替わります。

その為、唾液の流れが停止するのだそうです。

現代人にドライマウス

緊張の多い生活を強いられている現代人にドライマウスが増えるのは仕方のない事なのかもしれません。

歯磨剤と洗口剤

ドライマウスの多くは、お薬の副作用として、唾液減少を起こすことが原因ですが、病気を治す為に必要なお薬を止める事は出来ないのが現実です。

内科的に、唾液を増やす為に、お薬を追加する事は、薬漬けに繋がります。

坂詰歯科医院では、生活習慣・食生活の見直しと虫歯や歯周病の予防、口腔内粘膜過敏(粘膜アレルギー)や口腔内乾燥を改善する歯磨剤と食後の不快感は、唾液の分泌低下や唾液のもつ恒常性の維持が低下した結果で唾液の働きをカバーし、不快感覚を改善し、口臭抑制にも対応した洗口剤をご紹介しています。

坂詰歯科医院では、口臭治療の世界的権威「ほんだ歯科提携クリニック」で採用しているプロトコールに沿った治療法を採用しています。

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ