歯周病治療に取り組む坂詰歯科医院
ブログ
  • HOME »
  • 専門外来

専門外来

専門外来開設のご案内

・口臭専門治療・入れ歯・顎関節症・金属アレルギー・ドライマウス・精密根管治療・歯根破折・ヒビ                                                        上記、7科の専門外来を坂詰歯科医院に開設しました。

口臭専門治療: 日本口臭学会理事  認定医                                                                                          院長が長年、歯科医師として興味を持ち、研鑽してきたテーマで、「ほんだ式口臭専門治療」法で、自臭症・他臭症等の「お口の臭い」に取り組んでいます。
口臭治療の世界的権威者である本田俊一先生の指導の下、埼玉(北関東)でのほんだ歯科提携クリニック第1号として口臭専門外来を2003年12月より開設いたしました。

入れ歯:入れ歯で口腔機能の改善・快適性・審美性を追求しています。
大学医局から卒後研修研究所開設に伴い、総義歯の大家 田北敏行先生・寺川国秀先生の日本歯学センターに派遣され、最高級の入れ歯と出会いました。

顎関節症:口腔外科的視点ではなく、咬み合せや生活習慣の見直し等で不定愁訴改善を目指します
UCLA保母先生・岡山大山下先生から近代咬合学・市波先生の全身咬合・姿勢咬合の川邊研二先生と生体「いわゆる顎ずれ」生理咬合の中村昭二先生方に師事                           外科的障害が認められた場合は、日本最高レベルの埼玉医大口腔外科にご紹介します。

金属アレルギー:口腔内電流 未知の分野
口腔内金属間に流れるガルバニック現象による金属イオンの溶出の可能性と口腔内電流測定により口腔内不定愁訴の可能性有無をオーラルテクターを使用し研究中です。

ドライマウス(口腔内乾燥症): 高齢化により内科等での服薬の副作用が増えています                                                                                    ほんだ式ドライマウス治療法(仮称)により、唾液減少改善を目指します。口腔内が乾燥すると口臭はより強くなり、唾液減少が影響し、義歯の痛み・安定性・口腔内違和感・舌痛症が生じやすくなります                         坂詰歯科では、内科等で多薬服用している患者さんに、唾液減少を改善する為に、更なる服薬を増やさない事を目標に、生活習慣の見直しや筋訓練や保湿剤を提案しています。

※精密根管治療:成功率の高いアメリカ式

※歯根破折・ヒビ:破折線があるだけで抜歯する現状を変えたい(真坂談)

※保険適用にならないことがありますので、ご了承ください。

 

専門外来

 

入れ歯

シニア

臨床経験も40年を迎え、入れ歯マニアとして、大家から直接指導を受け、多くの義歯作りのノウハウも蓄積されました。作る側(歯医者)も使う側(患者)からも嫌われ者の入れ歯を少しでも快適に使用できるように、院長がご相談をお受けします。

詳しくはこちら

顎関節症

顎関節症噛み合わせ?肩こり・首こり・頭痛?何かスッキリしない、整形外科・マッサージ・針・カイロしても効果がない・すぐ再発・・・・・・咬み合せ・噛み癖・姿勢・重心・悪習癖・生活習慣に原因があるかもしれません。大学では針麻酔研究会に属し、東洋医学に興味を持ち、氣功・整体の先生方にも指導を受け、噛合せオタクの歯科医師に師事・交流し、咬み合せと身体の歪みについて研究しています。原因が不明?院長がご相談をお受けします。東京・名古屋の師匠(歯科医師)にご紹介もいたします。

詳しくはこちら

ドライマウス

現代病とムーカスも言われる口腔内乾燥症(唾液減少)は全身疾患(膠原病等)が主原因で無い場合、服用しているお薬の副作用が原因の場合が多くあります。内科に相談しても更に薬が増えるだけです。  唾液減少は虫歯を増やし、歯周病を悪化させ、口臭を強くします。研究している歯科医師だから知っている解決法もあります。お口の乾燥は院長(ほんだ式ドライマウス治療)にご相談ください。答えがあるかも知れません。

詳しくはこちら

口臭

坂詰歯科医院は口臭治療の権威、大阪のほんだ歯科口臭外来提携クリニック(埼玉県認定1号、関東・甲信越・東北では認定2号)

口臭専門外来で使用お口の臭いが気になる方はご相談ください。院長は日本口臭学会理事・認定医です。

詳しくはこちら

 

金属アレルギー                                                                                            お口の 金属同士間の電気量を口腔内電流測定器(オーラルテクター)を使用し、金属アレルギーの関連性を研究中です。お口で使用されている金属が錆びる事をご存知ですか。

詳しくはoralこちら

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ