歯周病治療に取り組む坂詰歯科医院
投稿

歯科用CT

歯科用CT 画像診断

坂詰歯科では「丁寧な治療」を心がけ、「良質な治療」の為には「正確な診断」が必要です。
患者の皆様に安心して治療を受けて頂けるように、坂詰歯科では様々な最新機器を導入しています。

歯の延命に役立つ!見るから診るへの医療に!

CT画像診断 歯科用3次元X線断層撮影

セファロ矯正とCTCT診断

高解像度なCT画像診断を医科CTと比較して低線量で安心して撮影が行えます。

これまでのCT診断は、高額なインプラント治療にだけ必要だと思われていました。

お口の状態を3次元で確認する事が出来る為、従来の2次元の画像では診断が困難だった症例も詳細に確認する事が出来、より治療の確実性も高まりました。

歯周病は歯を支えている顎の骨が溶けていく病気ですので、見えている歯や歯ぐきと、歯を支えている骨の形態とはかなりのギャップがあります。特に歯周再生療法などの場合には3次元的に診断できることは歯周手術の成功率に大きく影響します。

歯の根の形は非常に複雑で、特に奥歯は根の数や形態に個人差があり、根の中にある根管も複雑な形態をしています。

根の先に出来る膿袋の大きさ、位置など、2次元では見えなかった隠れていた部分が3次元になることでしっかり把握でき、正確な根管治療を行うことができます。

PAGETOP