虫歯は進行度により治療中に痛みが出たり、治療時間が長くかかる事が有ります。    神経近くまで進行している場合、神経(歯髄)を温存する治療になると月単位の期間が必要で、成功率も低く、抜髄になると長期治癒率は低いと言われています。 虫歯を作らない事が大事だと理解していただけると思います。                                                   虫歯は予防出来る事をご存知だと思いますが! (原因が解明されつつある為)   定期検診による「初期エナメルう蝕」段階での早期発見!適切なリスク判定・・・専門家の定期管理・・・初期カリエスは削らないで、フッ素塗布して、経過を診ていきます→予防といえば歯磨きですが、予防を成功させる為には、ご自宅で行う“セルフケア(食生活も含む)”と歯科医院での“プロフェッショナルケア”の両立が必要になりますご自宅での毎日のセルフケアが重要な鍵を握るので、自己流ブラッシング法なのか、歯磨剤は適切なのかも専門家がアドバイスします。勉強法と同じで、定期試験を受け、効果の上がる正しい勉強法なのか確認しましよう!」                                                                          ※モチベーション(やる気スイッチ)・・・定期健診で→やる気スイッチのボタンを押す!