最近は、口臭とともに口腔内の乾燥を訴える、いわゆるドライマウスの方が増えているようです。

唾液の減少の原因には生活習慣や食習慣などの他に、精神状態が大きな影響を持つと言われています。

通常無意識の時には自律神経は副交感神経の支配を受けている為、唾液は自動的に分泌されています。
ところが、ショックを受けたり不安になったりすると自律神経は、瞬時に交感神経支配に切り替わります。

その為、唾液の流れが停止するのだそうです。

現代人にドライマウス

緊張の多い生活を強いられている現代人にドライマウスが増えるのは仕方のない事なのかもしれません.

※医科から処方されている「お薬」を服用し始めてからお口の渇きが出る方が増えています。お薬の副作用です。おくすり手帳を持参してください。医科は唾液減少が処方された薬が原因と思いたくないないので、興味の無い方が多いです。唾液を出す薬が増えるだけです。