義眼を入れても視る事は出来ません。手義肢では物を掴むことは困難です

入れ歯や歯冠補綴物は、食事、会話、笑顔を新しく作ることができ、お口の機能が回復します。

内科で心臓病・高血圧 糖尿病 外科で手術後 医師からリスクや生活上の注意事項説明を受けたと思いますが。

治療をした歯(臓器)は、リスクを抱えている事を忘れないで下さい。養生が大事!

 歯に優しい、身体に優しい修復素材で歯の長期保存を!                                                                             

※根管治療した歯は、良質な補綴物が根管を守り、再感染を防ぎます!                                                                   ※歯周病で弱った歯には、適度な硬さでプラークの付着しにくい素材を!                                                                  金属の硬さ・腐食・アレルギー・生体親和性 歯垢が付きやすい(炎症惹起)                                                               虫歯を再発する環境改善と 良質な材質の性質を活かした丁寧な技工

※貴方の生活に合わせた[健康なお口作り]を、一度見直はいかがでしょうか。

入れ歯(総入れ歯・部分義歯)の見直しを!

ミラクルデンチャー(大阪の中川先生発案)→従来の部分入れ歯(大学教育)と違い、画期的な発想の義歯です。(先生との契約の関係上紙面で紹介する事に限界があるので、「中川歯科ミラクルデンチャーで検索を」今までの入れ歯にお困りの方は、ご相談下さい。