私が理事をしている小貫基金(高・大生・専門学生に奨学金援助)に来賓として見えた、北原歯科衛生士学校長(前日本大学歯学部教授)とお話する機会があり、歯科衛生士学校では夜間部を併設し、夜間部の学生さんが、いかに優秀かお話を聞かせていただきました。

昼間は歯科医院や会社に勤めているそうですが、「資格」の重要性を「社会」に出たことにより、認識し、大きい会社に入っても、子育てで退職した場合、同じ条件で会社に戻れる保証もなく、歯科衛生士資格は通信や試験を受ければ取れるような「資格」でなく、3年間学校に通い、国家試験合格というレベルの高いものです。

どの衛生士学校も高い求人率ですが、高校が歯科衛生士学校を進めていないという噂があり、

高校としては、短大・大学が進学実績のようで、(一部大学もありますが、少数)進学指導対象でないようです。坂詰歯科でも4大・短大・大学中退後に歯科衛生士資格を取った有能なスタッフがいます。

興味を持ちましたら、進路相談を受けます。高校の先生より詳しいです。

本気で入学したい場合・・・・・!!