歯を抜きたくないという患者さんが来院しました。
重度の歯周病に進行していました。

定期的な歯科受診はなく、3年前にレントゲン写真は撮ったようですが、歯周病が進行しているという説明はなく、歯周病は遺伝だからと言われたそうです。初期であれば、ブラッシングや歯石除去等の基本治療を行い、進行を防ぐ事が可能ですが、中等度でも、歯周基本治療と生活習慣の見直し等と必要があれば、歯周外科治療を行うことで、悪化を防ぐ又は進行を遅らせる事が可能です。

歯科疾患は歯科医院を便利屋さん的に思っている方には、生活習慣の見直しや定期的な経過観察(進行度検査)が不十分になり、抜歯が治療と言う軍隊式戦場治療になってしまいます。