坂詰歯科医院は2年ごとの保険改定に合わせて、新たに定められた施設基準を厚労省に申請しました。

今回28年度改定では、

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所・手術用顕微鏡・歯根端切除術・歯周組織再生誘導手術を申請しました。

歯根端切除術は歯科用CTと手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を併用した先進医療として保険認可されました。

所有していないと施設基準を満たさないのですが、埼玉県下で認可番号が40番台でした。

厚労省は、護送船団方式医療政策からの脱却し、患者ニーズに寄り添った医療を容認し、設備を充実させている医療機関を評価し始めています。