医療施設用空気清浄装置

父が行田市内に昭和17年歯科医院を開業し、75周年を迎えることが出来ました。

大学同窓や同業者が、医院経営の先行き不安や後継者問題もあり、閉院準備を進める中、3年前に5メートルの道幅分ですが、大ジャンプし、最新の歯科医療環境の整った歯科医院を新設しました。副院長松田敦至と祐理恵の2名の歯科医師が新しい歯科医療システムを構築し日夜研鑽し、25年後は100周年記念を、更に続くことを願います。

4月中旬には、外科室に新たに、最新型の空気清浄機を設置し、クリーンルームの機能向上を、5月から、蛍光発光技術を利用した検査キットで口腔がん検診を坂詰歯科医院を受診する成人歯科検診の希望者に行います。

新たに、歯のヒビ・歯根破折を診断・治療する専門外来を新設しました。近々にHPで詳細を紹介しますので、お気軽にご相談ください。

※CT・マイクロスコープ等を所有する歯科医院の保険診療を疑問視した記事が見られますが、貴方は最新の設備での検査・診断・治療を求めて医科大病院に行かないのでしょうか。

保険制度の疲弊は同感ですが、制度の谷間で苦しんでいる同業者を上目線で論じるのは、違和感を覚えます。