ずっと自分の歯でいるためには、何が必要だと思いますか?

健康を創造する予防歯科を理念としている古仙先生の講演を聞いてきました。

自分の歯を守るためには、虫歯や歯周病の治療だけで充分だと思いますか?

実は治療だけでなく大切なのは“食事”

今は健康ブームでサプリメントや特保の食品が飛ぶように売れる時代です。

しかし、サプリメントや特保の食品を摂っているからといって本当に健康になっているのでしょうか?

 

もちろん生活パターンや体質などに合わせて健康食品で補っていく事が必要な方もいらっしゃいます。

しかし、日本人の基本はお米を主食とした食事!

短足胴長の日本人の体形は、スラッと足の長い欧米の人と同じ食事が合うのでしょうか?

なぜ欧米で日本食が健康食として人気なのでしょうか?

 

レストランに行けば、お子様ランチの定番は“ハンバーグやスパゲッティー”

3時のおやつといえば“チョコやお砂糖のたっぷり入ったケーキ”

そんな食事ばかりでお子さんの健康は守れるのでしょうか?

健康を創造するため、予防歯科の大切さについて改めて実感しました。
歯科衛生士:坂詰 真理恵

歯科衛生士:坂詰 真理恵