今月の16日 23日は休診日を利用して

院長、松田先生、祐理恵先生、私の4人で中学の歯科検診に行ってきました。

 

健診では虫歯だらけという生徒はほとんどいませんでしたが、プラーク(歯垢)が多く歯肉炎になっている生徒が非常に多く、また歯並びや姿勢の悪い生徒が年々増えてきているようでした。

今はほとんど噛まなくても飲み込んでしまえる軟食が増えてきたため、それが原因でアゴが充分に発達出来なかったり、歯にもプラークがビッシリ付きやすい状態に・・・

また食事中もテレビや携帯電話を見ながらなので自然と姿勢が悪くなっているようです。

また習い事や塾に追われる日々で歯磨きをしている間なんて無いといった声も聞きますが口腔内を通じて今の子供達の生活背景も見えてきました。

歯科衛生士:坂詰 真理恵

歯科衛生士:坂詰 真理恵