引き続きヘッドセラピーの勉強をしてきました。

今回は歯の模型を使用して、昼の咬み合わせと夜(就寝時)の咬み合わせの違いについて勉強してきました。

人は就寝時に呼吸をする為顎をいろいろな角度、方向に動かしています。

その時にかかる力は240~400kgも有るため、歯や顎、体を破壊してしまう事が有るのです。

今回も就寝時などにできた骨の歪みを整える為、ヘッドセラピーの手技の練習もしてきました。

歯科衛生士:坂詰 真理恵

歯科衛生士:坂詰 真理恵