今回はオーストラリアのジョン・フラッター先生の講演を聞いてきました。

MRC(Myofunctional Research Co.)とはトレーナー装置というマウスピース型の矯正装置を使用しながら、一緒にロのまわりの筋肉トレーニングをして子供たちの不正咬合(乱れた歯並び)を早期に治療するシステムです。

近年の子供達は悪い姿勢や習癖により正しい嚥下・呼吸が出来ずにいます。

よく街で見かける『ぽかん口』これはただ口元がだらしないのではなく、悪い姿勢や習癖によって筋肉や骨が引きつり、口をしっかり閉じる事が出来なくなってしまっている可能性があります。

姿勢と噛み合わせの関係について勉強してきました

大人にも同じ事が言えますが、特に成長期のお子さんは悪い姿勢・習癖の影響が出やすく、口、体、心を大きく壊してしまう原因になります。

大切なお子さんに何か気になる事は有りませんか?

当院では口だけでなく、全身のバランスのコントロールも行っています。

少しでも気になる事が有りましたらお気軽にご相談ください。
歯科衛生士:坂詰 真理恵

歯科衛生士:坂詰 真理恵