できれば歯を残したい、入れ歯は使いたくない…

大抵の人はそう思うかと思います。

しかし、それでも入れ歯を必要とする方はたくさんいらっしゃいます。

今回は、そのような方たちが少しでも食事がとりやすく、楽に入れ歯を使えるよう

最新の入れ歯事情や現在研究中の内容について学んできました。

また、今回の内容にはうまく食事がとれなくなり流動食や胃瘻が必要になった方がトレーニングにより普通食が食べられるようになったケースについてのお話もありました。

飲み込む力がついてくることで誤嚥を防ぎ、胃瘻を外せることもあるのです。

 

入れ歯には、たくさんの種類があります。

痛くない、外れにくい、見た目がきれい…

坂詰歯科医院ではニーズに合わせた様々な義歯や、誤嚥から体を守るトレーニングを準備しています。

 歯科医師:松田 祐理惠

 歯科医師:松田 祐理惠