P and P創立記念講演会に参加し、著名な先生方の貴重なご講演を拝聴してきました。

今回は重度な歯周病である侵襲性歯周炎の対応の仕方・インプラント・姿勢と全身骨格、かみ合わせの関連など、幅広い分野について学ばせていただきました。

特に、1000人に一人に発症されるとされる重度の歯周病、侵襲性歯周炎の対応法は非常に興味深い内容でした。原因、治療法はまだまだ確立されてはいませんが、様々な角度からの治療法について考えさせられました。そして、日本歯科大学の教授からは、豊富な経験を踏まえた治療について教えていただき、得ることの多い一日となりました。

歯科医師:松田 敦至歯科医師:松田敦至