大阪で、入れ歯の精密重合法の勉強会に出席してきました。

入れ歯や被せ物は精度高く出来ると多くの方がお思いでしょうが、型どり(印象)も変形との戦いで、石膏で型を再現しますが、ここでも変形が起こります。全ての作業が変形との戦いで、如何に補正し精度を向上させ適合性を高める、関係者は大変な努力をしており、新しい材料や技術が開発されています。

今回は、石膏と義歯レジン材料の改善と重合方法の改良により、更に精度を上げ快適な義歯を作る方法の勉強会でした。