今回は、篠木毅先生をはじめ4人の先生による講義にて歯周病治療、軟組織に対するレーザーの使用法と応用について学んできました。

レーザー治療では歯周ポケット内の消毒や歯石除去など、歯周病治療において重要な処置を行うことができます。 もちろん基本的な治療、口腔改善が前提の処置ではありますが、様々な理由により歯周外科を行えない場合にはレーザーを用いた病状の改善を期待する事もあります。

坂詰歯科医院では目的に合わせた治療が行えるよう様々な種類のレーザーを用意しています。

歯科医師:松田祐理恵

歯科医師:松田 祐理惠