口腔内の電力測定実施中

ガルバニック電流の測定が行えます 。

口腔内の電気量が測定できます週刊ポストオーラルテクター掲載
 

ガルバニック電流とは

奥歯に金属の詰め物がある場合、その金属とアルミ箔の間に、唾液を介して電気が流れ、激痛を感じます。

その電気を専門用語でガルバニック電流と呼んでいます。

歯の治療に使われる金属に含まれる成分によっては、日常的に弱い電気が発生していることが知られています。

⚠️金属アレルギーを治療する機器では有りません