・口臭専門治療・入れ歯・顎関節症・金属アレルギー・ドライマウス・精密根管治療・歯根破折ヒビ                                                      上記、7科の専門外来を坂詰歯科医院に開設しました。

口臭専門治療: 日本口臭学会理事 認定医                                                                              院長が長年、歯科医師として興味を持ち、研鑽してきたテーマです。「ほんだ式口臭専門治療」法で、自臭症・他臭症等でお悩みの「お口の臭い」に取り組んでいます。
口臭治療の世界的権威者である本田俊一先生の指導下、埼玉(北関東)での「ほんだ歯科提携クリニック第1号」として口臭専門外来を2003年12月に開設いたしました。

入れ歯:入れ歯での口腔機能の改善・快適性・審美性を追求しています
大学医局から卒後研修研究所開設に伴い、総義歯の大家 田北敏行先生・寺川国秀先生の日本歯学センターに派遣され、最高級の入れ歯と出会いました。局部義歯(部分入れ歯)は審美性・快適性・装着感を重視した磁石(マグネット)義歯、金属のバネを使用しないノンクラスプ義歯、臭いの着きにくいウェルデンツ義歯、2018年より、大阪府の中川瑛夫先生が考案したミラクルデンチャーを勉強しています!ミラクルデンチャーは、従来の義歯とは発想が違い、軽くて小さく、バネの目立たない、入れ歯とは思えないミラクルフィット感の快適な入れ歯です。夜間も装着する義歯です。インプラントに抵抗のある方にお勧めしています。       週刊ポスト「間違いだらけの入れ歯選び」H30年10月6日号に院長のコメントが掲載されました。

顎関節症:口腔外科的視点だけではなく、噛み癖や生活習慣の見直し等で不定愁訴改善を目指しています
UCLA保母先生・岡山大山下先生から近代咬合学・市波先生の全身咬合・仙台の川村秋生先生、姿勢咬合の川邊研二先生(新橋)と生体生理咬合の中村昭二先生(名古屋)方に師事し、                口腔外科学的障害と処置が必要と認められた場合は、東京医科歯科大学の依田教授をご紹介しています

金属アレルギー:口腔内電流(オーラルテクター) アレルギーを診断する機器ではありません。未知の分野
口腔内金属間に流れるガルバニック現象による金属イオンの溶出の可能性と口腔内電流測定により口腔内不定愁訴の有無をオーラルテクターを使用し研究中です。オーラルテクターだけの検査はお断りしています  歯科治療を目的として来院した患者で、口腔内診査・診断を行う上で院長が必要と判断した場合に限り無料で検査を行っています。金属アレルギーの疑いのある方は、皮膚科専門医によるパッチテストをお勧めします。

ドライマウス(口腔内乾燥症): ストレス、食生活、高齢、シェーグレン症候群、内科等の服薬での副作用で唾液減少が増えています                                     口腔内の唾液が減少すると口腔内が乾燥し、虫歯や歯周病・口臭がより強くなり、粘膜の乾燥が義歯の痛み・安定性・口腔内違和感・舌痛症が生じやすくなります 坂詰歯科では、内科等で多薬服用している患者さんの唾液減少を改善する為に、更なる服薬数を増やさない事を目標に、ほんだ式ドライマウス治療法(仮称)により、唾液減少感覚の改善を目指し、食生活の見直しや舌筋訓練や保湿剤を提案しています

精密根管治療:成功率を上げる為に、マイクロスコープを使用し海外の歯内療法専門医の術式に沿った根管治療を行っています。

※歯根破折・ヒビ:破折線があるだけで抜歯する現状を変えたい(真坂談)

※専門外来の治療は保険適用されませんのでご了承ください。