歯周病治療に取り組む坂詰歯科医院
投稿
  • HOME »
  • レーザー機器

レーザー機器

レーザー機器の紹介

Er:YAGレーザー

re-za-%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bcm4-4-jpgre-zaEr:YAGレーザー

虫歯を削ることや歯周病治療に厚労省認可されたレーザーです。
水を併用するので痛みの発生が最も少ないレーザーとして評価されています。生体組織の水分に対する反応が高く、発熱が少ないため、表面が黒く焦げるなど周囲の組織への影響がほとんどなく、安全性の高いレーザー装置といわれています。
レーザーで虫歯の部分だけを取り除くことができるため、健全な部分を多く残すことができます。
H22年度に「歯周外科手術時の明視下におけるレーザーを用いた歯石除去等に関する加算」として厚労省に認可されました。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

レーザーメスとして高出力パワーで止血効果を狙った口腔内膿瘍の切除や凝固治療等に使用します。低出力照射することで組織の免疫力を向上させ、治癒力を高めます。

ダイオードレーザー(半導体レーザー)

軟組織用外科用レーザーで、940nmの波長は止血効果が高く、小さいですが、仕事の出来るレーザーです。

HeNeソフトレーザー

HeNeソフトレーザー

低出力で生体組織に優しく、疼痛の緩和、治癒促進の目的で口内炎などに使用します。歯周病では歯周組織血行促進として使用しています。

PAGETOP