1.遠くに住んでいる友人に根管治療をしっかり行っている歯科医院を勧めたい。どのように探させれば良いのでしょうか?

歯内療法専門医がいる歯科医院は間違いないと思います。東京神奈川は歯内療法専門医は多いのですが、一般的には近隣の歯科医院に、専門医が在籍している歯科医院は確率的に少ないかと思われます。《歯内療法専門医の根管治療は多くは自費診療で行っています。それを承知の上うかがうようにしてください。私(副院長松田)がもし根管治療を受けるようになった場合は専門医に診てもらうと思います。》では近隣の歯科医院で質の高い根管治療を提供している医院はどのようにさがせばよいのでしょうか?一般的にはインターネットでマイクロスコープとラバーダム防湿を行っている歯科医院を探すのがよいと思います。

 

2.根の治療を行ったがなかなか痛みが治まらない

経験上、多くは神経の残骸や感染源が残っていることが原因のことが多いようです。マイクロスコープを使えば残っている汚れがしっかり取れることがほとんどです。しかし、どうしても取れない汚れがあったり、歯自体が割れていたり、根の先が割れていることもあります。また非歯源性疼痛といって痛みの原因が歯ではないこともあります。その時は対応が非常に困難になります。根管治療はすべてがうまくいくわけではありません。根管治療は非常に難しい治療なのです。

 

 

 

埼玉県行田市坂詰歯科医院(熊谷,羽生,東松山市,鴻巣,桶川,北本,加須,深谷,蓮田,久喜,伊奈町,館林,東松山市,佐野,蕨,川口,さいたま市からも来院)が歯を抜かない根管治療(根の治療)、マイクロスコープを使った保険診療の根管治療(神経の治療)、ラバーダム防湿、長く続く痛み、外科的歯内療法(歯根端切除術)、MTA治療を解説。担当Drは川口市(蕨市より)出身。