みなさんが矯正治療と聞くと、歯にワイヤーをつけて治療をする矯正を頭に思い描く人が多いかと思います。ワイヤー矯正以外にも、マウスピースを使って矯正できるって知っていましたか?

今回はマウスピース矯正について詳しくお話しします。

マウスピースで矯正

マウスピース矯正のメリットとは?

マウスピース矯正の一番のメリットは見た目があまり目立たないということです。

普通のワイヤー矯正では、ブラケットという器具をつけてそこにワイヤーを通して矯正していきます。

しかし、マウスピース矯正は透明なマウスピースを作成し、それをはめてもらいます。

そのため、目立ちにくいので見た目が気になるという方には良いかと思います。

取り外し可能なので衛生面も安心

ワイヤー矯正の場合は自分で装置を外したりすることはできません。また、小さいブラケットの周りやワイヤーの部分に汚れが多く残りやすいので、しっかりとしたブラッシングが必要です。

しかし、マウスピース矯正は取り外し可能なので、いつも通りにブラッシングを行うことができます。

ワイヤー矯正より痛みが少ない

マウスピース矯正も、マウスピースを初めてはめたときや、着脱するときに痛みはありますが、慣れてしまえば痛みは気にならないという方がほとんどです。

ただ、矯正なので歯を動かしている違和感などはあるかと思います。

ホワイトニングも併用できる

マウスピース矯正は、マウスピースをはめていてもらうため、ホームホワイトニングを同時に行うことができます。

歯並びもよくなり、歯も白くなれば一石二鳥ですよね。

マウスピース矯正にはデメリットもあります

マウスピース矯正は、取り外し可能ですが、1日約20時間以上装置することが必要となります。(種類によって異なります)

取り外し可能だからと言って、マウスピースをはめていない時間が長いと歯が動かず、しっかりと矯正できません。

歯並びが複雑な場合はできないこともあります

歯がねじれて生えていたり、歯を大きく動かさなければいけないような複雑な歯並びの場合はワイヤーでの矯正が向いている場合があります。

どうしてもマウスピース矯正でやりたいという場合はいか歯科医師と相談しましょう。

マウスピース矯正を使用する前準備としてレベリングを各種補助装置を使い、マウスピース導入し易くいたします。

気になる方は歯科医院で相談してみましょう

矯正をしようと思っている方はまず、歯科医院へ行って自分はどの矯正が向いているのか見てもらいましょう。

自分の生活にあった矯正装置で矯正することでモチベーションもあがりますよね。

※坂詰歯科医院では、各種マウスピース矯正法を成人矯正に採用し、口腔内印象も光学印象機器を採用し、PCで管理されています。                                       ※成人用マウスピース矯正は成長期のお子さんに使用されている装置とは名称は似ていますが異なります。                                                   ※永久歯列が完成する小学校高学年・中高生もマウスピース矯正は可能にです。