歯周ポケット内部にバイオジェル(光活性剤)を入れる 

歯周ポケット内部にバイオジェル(光活性剤)を入れる

治療を行なうポケット内に薬剤(バイオジェル)を注入します。バイオジェルは「光感受性物質」と呼ばれ、光を吸着することによって化学反応が起こり、活性酸素を発生させる効果を持ちます。簡単にいいますと、バイオジェルは歯周病細菌と結合を起こすのです。

歯周ポケット内部に光エネルギーを照射する

歯周ポケット内部に光エネルギーを照射する

次に、光エネルギーを照射して、バイオジェルと結合した歯周病細菌を破壊します。

身体の細胞には結合しませんので安全です。光エネルギーに関しても、光が照射される範囲は1~2ミリに限定されいるので、有効範囲は限定的となっています。

なお、バイオジェルは、人間の身体の細胞には結合しませんので安全です。光エネルギーに関しても、光が照射される範囲は1~2ミリに限定されいるので、有効範囲は限定的となっています。